不格好なnuts(ナッツ)達

ミックスナッツの袋を開けたら、僕はまずジャイアントコーンを食べる

塩気と歯ごたえが一番好みだ

アーモンド、カシューナッツ、ピスタチオ、etc、、様々な種類のナッツが混ざっている

それぞれ触感、味が違っているから、飽きがこないのだろうか

 

引っ越し先の新居にテーブルと本棚が届いた

僕は一人で作業をするとき、何か見ながらでないと作業を続けられない

なので「SPY×FAMILY」のアニメを11話まで見ながら、組み立て終えた

 

今更、僕が語る必要のないほど、面白い作品だ

実はスパイのロイド 実は心が読めるアーニャ 実は殺し屋のヨルさん

各々が秘密を隠したままの偽装家族

秘密を隠し通そうとするキャラ達がぎくしゃく、あわてふためいて、何とか生活を取り繕っているコメディがテンポ良く面白い

 

特に髭ダンのOP曲に聴き惚れた

アニメを見る前は「なぜミックスナッツ?」

アニメを見て聴けば、確かに「ミックスナッツ(変な人たちの集まり)」だ


www.youtube.com

ミックスナッツ

ミックスナッツ

 

袋に詰められたナッツのような世間では

誰もがそれぞれ出会った誰かと寄り添い合ってる

そこに紛れ込んだ僕らはピーナッツみたいに

木の実のフリをしながら微笑み浮かべる

(中略)

隠し事だらけ 継ぎ接ぎだらけのHome,you know?

嚙み砕いても無くならない

本音が歯に挟まったまま

不安だらけ 成り行き任せのLife,and Iknow

Official髭男dism  「ミックスナッツ」

 

nuts(ナッツ)という単語は、「木の実」以外にも「狂ってる、変な人」といった俗語があるらしい

ロイド、アーニャ、ヨルさんだけじゃない

僕も人に言えない秘密を抱えて、ぎくしゃくしてしまうナッツ(変な人)

僕以外の人の中だって、きっとナッツ達がいる

ナッツ達が、それぞれぎくしゃくしながら支え合って、街の中で暮らしている

簡単に本音は言えないよ まるで奥歯に挟まってしまうんだから

 

そんなことを気持ちよく腑に落ちさせてくれる

このアニメを見て「ミックスナッツ」なんて表現は僕から出てこない

Official髭男dismの表現に脱帽だ

 

周りの人達は完璧な人たちばかり と思うと息がつまる

皆どこかしら変でいてくれないと、僕が困る

 

そんな変を僕は許してあげないといけない 

でないと、変な僕を許してくれない気がするから

 

ミックスナッツって、いろんな種類が混ざってる

でも、僕は同時に二種類以上食べることはしない

だってそれぞれが独特な味、触感なのに混ざっちゃうから

その味や触感が、個性ってやつなんだろう